辻本俊輔 OFFICIAL SITE|SHUNSUKE TSUJIMOTO

ゲシュタルト崩壊〜たまに使うよね笑〜

1223 views
約3分
言葉自体はいろいろ覚えるけど、その意味ってなかなか覚えるの難しい。

というか、覚えられへん。使わないと。



と、最近思いまして、なんか言葉に残ってるけど意味いまいちわからん言葉を覚えようようと思います😊




今回は「ゲシュタルト崩壊」っていう言葉✨




聞きなれない言葉って逆に覚えるっていうの、ある。



朝専用コーヒー。とか。




ちょっと違うか😆笑




正直wikiで調べたら言葉の意味すぐ出てくるけど、その場だけって感じ。




なので、書いて覚えていこうと思います。笑




ゲシュタルト崩壊


・ゲシュタルト崩壊とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造から全体性が失われ、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られるが、聴覚や皮膚感覚においても生じうる。by wiki



・認知心理学にも「文字のゲシュタルト崩壊」という現象として見られる。これは同じ漢字を長時間注視しているとその漢字がバラバラに見えたり、連続で羅列された文字列を読み続けると途中からなんとも形容しがたい、いわゆる「こんがらがった」状態になる現象である。例えば平仮名の「あ」を連続で書き続けた場合、「あ」という文字はこんな字だったか?と思ってしまう現象がこれにあたる。ただしこの際、静止網膜像のように消失は起きないとされる。by Naverまとめ



・文字が頭の中で変な感じになる現象のこと。by SHUN



なるほど。
うん、知ってた。笑



こうやって知ってるようで、知らない言葉を調べると、実は知ってる言葉でした。

っていうのも、たまにはアリということにしましょう😆笑




ゲシュタルト崩壊が起こった時、ふとこの記事を思い出してもらえたら嬉しいです笑




ちなみにアルファベットよりも、組み合わさりで出来た漢字のほうが、起こりやすいみたいです✨



あの感じたま〜に味わいたくなる☺️

辻本俊輔

Thank you!

Comment

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

SOCIAL